多賀町指定文化財

多賀大社 平成大造営 

第3期工事 本殿 修理工事




拝殿 幣殿 本殿 全景






拝殿 幣殿 本殿 全景






幣殿 本殿 全景





本殿 全景







本殿 棟飾

















********** ************** 工事中写真 ************************





修理前の棟飾 鬼板は丈2m13cm、巾2m58cm、厚さ50cmもある大きなものです。



千木(ちぎ)の型板製作





野小舞の取付状況 広範囲にわた腐朽が著しく、野小舞の
厚みも薄かったため、今回の修理で全て取替ました。





桧皮葺きの作業




桧皮葺きの作業 水に浸した平葺皮を葺出は6mm、9mmを各2足ずつの込み足とし、
以上葺き詰めまでは12oの葺足として4足毎に竹釘にて打ちつけ葺き上げました。












箱棟の取付






鬼板の加工 形式・絵洋等は旧来のものに倣い、在来どおり加工しました。




破風板 懸魚の詳細 飾金具の泊押しは表面研磨を施し、漆を塗りこみ、
本金箔2回押しを施し、剥落止めの為アクリル系塗料を吹き付けました。









  多賀大社 配置図

■建築概要  
建物位置  滋賀県多賀町多賀

本殿の修理概要 
形式・規模  三間社流造、向拝一間、桧皮葺き
         屋根面積 250.1u

木 工事   小屋組補強(一部)、野垂木取替(過半)、野地板取替(全部)
         千木2組、勝男木5丁、鬼板2丁、箱棟(全て新調)
         軒廻り斗キョウ 歪み直し、壁板隙間修正。


修理設計・施工 株式会社 西澤工務店 

工  期    H.18. 7〜H.19.10





「平成の大造営」 工事概要




御祈祷拝殿・神符授与所 改築工事 平成15年12月竣工

御祈祷拝殿・神符授与所 詳細はこちら






拝殿 修理工事 平成16年11月竣工

拝殿 修理工事 詳細はこちら






神楽殿 改築工事 平成16年11月竣工

神楽殿 改築工事 詳細はこちら






幣殿 修理工事 平成17年11月竣工





表門・築地塀 修理工事 平成17年11月竣工






手水舎 半解体修理工事 平成18年6月竣工

手水舎 半解体修理工事 詳細はこちら





東西北築地塀廻廊改修工事 平成18年11月竣工

東西北築地塀廻廊改修工事 詳細はこちら